永野芽郁 かわいい ときめき こえ恋 2017年 カレンダー - 果てしなき空に向かって

自由形式

永野芽郁 かわいい ときめき こえ恋 2017年 カレンダー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こえ恋 DVD-BOX [ 永野芽郁 ]
価格:9234円(税込、送料無料) (2016/11/10時点)






永野芽郁 かわいい ときめき こえ恋 2017年 カレンダー


DVD発売は、翌年2017(平成29)年1月20日金曜日からか...。

あのなつかしいときめきを覚えていたひとときが、再び...。


それは、あの連続ドラマ初主演作品...。

2016(平成28)年7月8日金曜日深夜(7月9日土曜日)から9月30日金曜日深夜(10月1日土曜日)まで全12話放送のテレビ東京金曜深夜1時ドラマ枠での学園ドラマ『こえ恋』が...。


原作は、2015(平成27)年5月より連載開始となった、どーるるによる漫画作品『comico』(NHN comico)にて...。

この頃における男女共学高校の"あるある"感、多くの同世代の男女をときめかせてくれて、静かなる心地良さが...。


永野芽郁演じるは、高校に入学したばかりの1年生・吉岡ゆいこ。

クラスが決まって早々より、風邪をひいていきなり1週間学校を休んでしまったことから始まって...。

そこへ、心配したクラス委員長<松原くん>からの電話越しの透き通った声が...。

ときめきを覚えてしまったゆいこは、翌日体調が万全でないまま登校し<松原くん>を探しての、ようやくの出逢いへ...。

ところが、彼は常に頭から紙袋をかぶった状態で過ごしており...。

以後は、ちょっと変わった胸キュン高校生活の日々...。

互いの内向きな性格ゆえにためらいつつも、少しずつ前へ進んでゆくことになって...。


中でも、早々よりクラス委員となってしまってからの<松原くん>の静かなる孤軍奮闘...。

背筋は凛としていても、静かなる笑顔の描かれた紙袋...。

本当は仲良くしたくてたまらないのに、傷ついてしまうことを恐れて、前へ踏み出せないもどかしさ...。

現実の学校生活でも、誰だってそうなのかなあ。


そして、あのラストシーン...。

(絵空事だけど...)

最後まで微笑ましくて、少しずつ温かくなってゆくかのようだった。



もちろん、【永野芽郁オフィシャルカレンダー 2017】も...。


12月5日月曜日より順次発売予定か...。

折しも、NHK大河ドラマ『真田丸』での千姫役を終える前後の発売になるんだろうなあ。


カレンダーとしては2作目...。

初のオフィシャルグッズとして発売された可憐な魅力たっぷりの笑顔いっぱいの前作とは、また一味違う、さらに進化を遂げた自然体な魅力が...。

すなわち、前作同様の涼し気な表情での無垢な笑顔ショットに加えて、赤いドレスをまとった挑発的な瞳のものなど、月ごとで季節を感じられる内容に...。



改めて振り返ること...。

本格的に脚光を浴び始めた2015(平成27)年10月31日金曜日より公開の映画『俺物語!!』のヒロイン・大和凜子の可憐さのまま突き進んできたんだろうなあ。


翌年2017(平成29)年3月24日金曜日より公開予定の映画『ひるなかの流星』では、いよいよ念願の映画初主演。

演じるは、田舎でのんびりとした育ちの高校1年生・与謝野すずめ。

両親の海外転勤に伴い、東京在住の母方の伯父・熊本諭吉の元に預けられてからの新たな高校生活を過ごすことになったものの、野暮ったさの変わらないまま...。

そこへ、諭吉の店の常連客の一人であり、すずめの担任・獅子尾五月(三浦翔平)との交流が...。



等身大の今を切り取ったありのままの表情からの唯一無二の透明感と癒しの魅力か...。

これから少しずつ上り詰めてゆく予感の高まりが...。

タグキーワード
永野芽郁 かわいい ときめきカテゴリの最新記事
2016-11-10 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 果てしなき空に向かって All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます