遠藤憲一 バイプレイヤーズ 新境地 父親 白い春 てっぱん 華和家の四姉妹 - 果てしなき空に向かって

自由形式

遠藤憲一 バイプレイヤーズ 新境地 父親 白い春 てっぱん 華和家の四姉妹

白い春 DVD-BOX / TVドラマ
価格:20881円(税込、送料別)




白い春 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 阿部寛 ]
価格:20995円(税込、送料無料)




てっぱん 完全版 DVD-BOX 1 [ 瀧本美織 ]
価格:13296円(税込、送料無料)




てっぱん 完全版 DVD-BOX 2 [ 瀧本美織 ]
価格:14774円(税込、送料無料)




てっぱん 完全版 DVD-BOX 3 [ 瀧本美織 ]
価格:18468円(税込、送料無料)




華和家の四姉妹 DVD-BOX [ 観月ありさ ]
価格:19945円(税込、送料無料)



遠藤憲一 バイプレイヤーズ 新境地 父親 白い春 てっぱん 華和家の四姉妹

に尽きるんだろうなあ。



2009(平成21)年4月14日火曜日から6月23日火曜日まで全11話放送の、関西テレビ・MMJ共同制作による尾崎将也脚本のフジテレビ火曜ドラマ『白い春』...。

演じるは、『むらかみベーカリー』店長・村上康史。


真面目で善良な人間の反面、臆病で慎重な性格の職人肌...。

主人公の元ヤクザ組織のチンピラ・佐倉春男(阿部寛)が、当時同棲中の病身の恋人・高村真理子(紺野まひる)の治療費と組から足を洗うための条件として対立している組長の殺害を命じられ実行。 逮捕後の一方的な別れからほどない真理子との出逢いで惹かれる表情...。

真理子が妊娠していることも承知の上でプロポーズするも結局実らず、真理子の死後に、遺児・さち(大橋のぞみ)を引き取って、実子のように育てる優しさと真剣さ...。

9年後、刑期を終えて出所するも最愛の女性を失ったことで自暴自棄になっていた春男と、自身の娘であることを知らないさちとの出逢いによって、知ることとなった康史の葛藤...。


忘れられなかった。



2010(平成22)年9月27日月曜日より放送のNHK朝ドラ『てっぱん』...。

演じるは、ヒロイン・あかり(瀧本美織)の養父で広島県尾道市の「村上鉄工所」社長・村上錠。


『白い春』同様、職人肌ならではの仕事ぶり...。

あかりを実子のように育てる優しさと真剣さ...。

中でも、あかりへの想いは特別で、ずっと手元に置きたい感情の昂り...。


喜怒哀楽の激しさと愛情深さ、あかりの涙とともに強烈印象に残るくらいに、忘れられなかった。



2011(平成23)年7月10日日曜日から9月18日日曜日まで全11話放送の柴門ふみ原作・今井夏木演出によるTBS日曜劇場『華和家の四姉妹』...。

演じるは、四姉妹の長女・藤子(吉瀬美智子)と次女・竹美(観月ありさ)と三女・桜子(貫地谷しほり)と四女・うめ(川島海荷)の父・華和大悟。


イベントプロデューサーや出版プロデューサーなど、職を転々と変えながらの世渡りを得意とするチョイワル親父で女にモテまくりの日々...。

家族には「浮気はしていない」が口癖で、妻・幸子(宮崎美子)と娘たちを心から愛しているものの...。

悲しいかな、幸子の傷心旅行中の事故死後も、浮気癖が治らないまま...。

すべてにおいて、刹那的な言動ゆえの哀愁...。


どこに着地点を見つけるのか、最後まで目が離せなかった。



(個人的な印象に過ぎませんけど...)

これら3作品ともに、意外性に驚かされるばかり。

ある意味、俳優における転換点だったのかもしれないや。


“強面”俳優の強烈な印象があまりにも尾を引くだけに...。



遠藤憲一。


生年月日は、1961(昭和36)年6月28日。

出身地は、東京都品川区。


元来は、真面目な性格。

ところが、横浜商工高等学校(現・横浜創学館高等学校)に入学早々より、半数以上をツッパリが占め、ほとんどがリーゼントとあってか、周りからの影響で徐々に遊びに染まっていってしまい、授業内容も頭に入らず、徐々に嫌気がさした挙句、高校1年次の2学期で中退。

以来、嫌なことがあるとすぐにやめる癖がつき、その後アルバイトを転々としていたが、ある日広告で劇団員募集の広告を見て軽い気持ちで入団へ...。


その後、俳優業に興味を持つこととなって...。

特に、難関として知られる仲代達矢主宰の俳優養成所『無名塾』の選抜試験に合格。 舞台俳優としてのキャリアをスタート。

しかしながら、空気の重圧感や規律の厳しさと辞め癖が抜けていなかったことが災いしてしまって、10日間後に『無名塾』を離脱。


ほどなく、劇団フジ・東京宝映(現・宝映テレビプロダクション)に移籍、俳優活動を再開。

ドラマデビューは22歳。 以降は刑事ドラマ・サスペンス作品・時代劇などで下積み的な出演の継続...。


やがて、いわゆる「Vシネマ」時代の到来...。

眼力のある強面の風貌を生かして極道物で数多くの悪役が、相次ぐことに...。


並行して、20歳代後半当時の俳優の仕事の少なさゆえの「自らが出演できる作品を作るために」という理由から始めたテレビドラマ脚本...。

シリアスなCMや映画の予告編のナレーション...。


多様な活動を行っている中、2009(平成21)年4月3日金曜日から6月26日金曜日まで全12話のテレビ東京系"ドラマ24"枠『湯けむりスナイパー』の源さん役にて、ついに念願の連続ドラマ初主演へ...。


以後も多様な活動を継続中...。

中でも、カルト的な内容の作品におけるエキセントリックな演技は今でも語り草に...。



もはや日本を代表する“強面”俳優の一人となって久しく...。


最近のCMでは、ルックスとは対照的なコミカルな演技を魅せるまでに...。

あの「強面 X カワイイ」という"顔面ギャップ力"が...。


2010(平成22)年のダイハツ工業『ムーヴ』...。

2014(平成26)年のKing Japan『キャンディークラッシュ』の妖精役...。

この年2014(平成26)年からの森永製菓『チョコボール』の“3粒食べ”の技...。


いまどきの女子からも「キュート」「カワイイ」などと高評価...。

その幅広い演技力がますます広がりを魅せることになって...。


ますます目が離せなくなってきた。

タグキーワード
2016-03-15 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 果てしなき空に向かって All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます