ど根性ガエル 感動 DVD Blu-ray 長袖 Tシャツ - 果てしなき空に向かって

自由形式

ど根性ガエル 感動 DVD Blu-ray 長袖 Tシャツ










ど根性ガエル 感動 DVD Blu-ray 長袖 Tシャツ

まず、8月7日金曜日に発売された、『ど根性ガエルDVDブック 昭和カルチャーズ』(KADOKAWA)に目を通してみるか...。

アニメ版放送当時の厳選回は、もちろんのこと...。

原作者・吉沢やすみの語る“連載秘話"はもちろん、原作漫画と貴重なアニメの設定資料で比べる、おもな登場人物も...。

そして、『ど根性ガエル』の音楽世界も...。

意外とも思えるミュージシャンも挿入歌として参加しているのには、驚きだった。


その上で、翌年2016(平成28)年1月20日水曜日にDVD/Blu-rayとして発売されることになる、2015(平成27)年7月11日土曜日から9月19日土曜日にかけて、日本テレビ土曜ドラマにて全10話放送の『ど根性ガエル』実写版...。

じっくりと改めて鑑賞しようっと。


そして、子どもたちには、【ど根性ガエル ピョン吉半袖プリントTシャツ】と【ど根性ガエル ピョン吉7分袖プリントTシャツ】を...。

しっかりと着込んで無邪気に戯れつつも時には「ど根性!」のかけ声と元気よく駆け回れること、祈りたいなあ。



改めてさかのぼることとして...。


原作は、あの『週刊少年ジャンプ』(集英社)の1970年31号から1976年24号までの連載、単行本として全27巻発売することになった、吉沢やすみの漫画。


その連載開始から約2年後に、あの人気アニメ『巨人の星』『天才バカボン』『ルパン三世』でおなじみの東京ムービーの手掛けたアニメとして、1972(昭和47)年10月7日土曜日から1974(昭和49)年9月28日土曜日までは、第1弾のアニメ『ど根性ガエル』として19時から30分間、朝日放送にて放送。

放映形式は30分1回2話(第100回のみ前後篇1話完結)で、放送回数は103回(全205話)。


やがて、再放送の繰り返しによる好評が高まって...。

1981(昭和56)年9月7日月曜日から1982(昭和57)年3月29日月曜日までは第2弾のアニメ『新・ど根性ガエル』として、19時から30分間、日本テレビにて全30回(全30話)の放送。


かの物語は、カエルのピョン吉が公園(東京都練馬区の石神井公園がモデル)にほど近い原っぱにいたところに、地元の中学生・ひろしが小石につまずき倒れ込んで来て潰されてしまうが、なぜかピョン吉はひろしのシャツに張り付き、「平面ガエル」として生きていくことになったことが、そもそのもはじまり。

ひろしのガールフレンドの京子、後輩の五郎、番長のゴリライモ、教師生活25年の町田先生、美人教師のヨシ子先生、寿司屋の職人・梅さんや、その恋のライバル・南先生ら、個性にあふれている多彩な登場人物が...。

すべてを巻き込んでのドタバタ劇を繰り広げるギャグ漫画、なかなかのものだった。



あの第2弾終了から、33年3ヶ月弱の歳月が流れて...。


『ど根性ガエル』実写版...。


初見することになったところ、さすがそれぞれのキャラが際立っていて...。

あの2013(平成25)年1月19日土曜日から3月23日土曜日まで同局・同時間帯に放送された『泣くな、はらちゃん』の岡田惠和脚本特有の、ファンタジーを交えた人間としての温かみへの懐かしさが再び...。

ついつい魅入ってしまった。


かの実写版では、原作から16年後の後日談という設定のオリジナルストーリーで、「生きることの楽しさ」をテーマの一つとし、30歳になった「ひろし」と「ピョン吉」の姿を中心とした青春群像劇に...。

原作の時代設定の1970年代から2015(平成27)年への変更に伴い、ひろしたちの少年時代も1999(平成11)年頃に変更。

原作の舞台も東京都練馬区の石神井公園周辺から、葛飾区立石に変更。 近くに見える東京スカイツリーといい、2020(平成24)年の東京オリンピックを意識しているかなあ。


まず、ひろしを演じる松山ケンイチ。

仕事での挫折からのニート転落といい、口先だけの威勢のいいべらんめえ口調といい、あの山田洋次監督の映画『男はつらいよ』シリーズでの渥美清演じる寅さんの若かりし頃のようだった。


そして、ピョン吉の声を演じる満島ひかり。

まさに、アニメ版の千々松幸子の声に匹敵。

あのVFX(特殊視覚効果)を駆使した喜怒哀楽は、アニメ本放送当時そのものだった。

かわいさに魅入ってしまったと同時に、声にも聞き惚れてしまった。

これまでのドラマ・映画のアニメパートは、スタジオでの別収録で声を当てるのが慣例だったけど、本作では満島ひかり自身も撮影現場に出向いて、演者たちの演技と同時にリアルタイムで声を当てていたという。

声優としてのオファー、殺到するかも???


ほかの登場人物も際立っていて...。

前田敦子演じる京子ちゃんは、バツイチとなって、かつての天真爛漫な明るい笑顔は薄れて素っ気なくつれない態度の傍ら、気の強さは健在。

勝地涼演じる五郎は、警察官となってもひろしを先輩と慕い、相変わらず一人称が「あっし」、語尾に「ヤンス」が口癖だけど、可愛げあって憎めないや。

新井浩文演じるゴリライモは、少年時代こそ家業のパン屋を嫌っていたものの、父が倒れて以来店を切り盛りする母を手伝ううちに考えが変わり、ガキ大将を卒業して家業を受け継ぐことになって、冷静な性格に。
「ゴリラパンのうた」と「ゴリライモ選挙のうた」、面白かった。

光石研演じる梅さんは、宝寿司の親方になっても、16年変わらずよし子先生一筋でプロポーズできないまま。

白羽ゆり演じるよし子先生は、ひろし卒業の中学校にて、現在も美貌のマドンナ先生。 年齢を感じさせないスタイルでボディコンシャスなワンピース、さまになっていた。

白石加代子演じる京子のおばあちゃんは、お嬢様育ちで気の若く、京子に猪突猛進なプロポーズをしたひろしを気に入り意気投合へ。

でんでん演じる町田校長は校長に昇格。 「教師生活41年」となっても、今も中学校に出入りするひろしの良き相談相手のまま。


最後に...。

薬師丸ひろ子演じるひろしの母。

いつもひろしを叱咤する肝っ玉母さんとして日々を過ごしつつも、営業マン勤務当時のひろしからプレゼントされたカエル柄の財布を大切に使っている優しさ、心に染み入ってしまう。


特に、毎回魅入ってしまう、おもな登場人物によるオープニング曲とタイトルバック。

すなわち、1972(昭和47)年版アニメの主題歌「ど根性ガエル」の松山をはじめレギュラー10名によるパートごとの歌唱は、登場人物それぞれの個性と見事に調和。


本当に心地良いや。

例え、多少の粗があったとしても、愛すべき温かき人たちばかりなものだから...。


ただ、ザ・クロマニヨンズの「エルビス(仮)」によるエンディング。

あの描写は、悲しい結末が待っているのでは、と思わせるくらい...。



結果として、平均視聴率は7.98%。

いわゆるマニア向けだからだろうなあ。

それでも、少しずつ人伝に口コミで、評価が高まってゆくことになるかもしれないや。



いずれにせよ、DVD/Blu-ray収録の封入特典と特典映像が、この時点では不明なものの、ますます楽しみに...。


昔ならば平日と土曜日の午後8時までの子どもたちの楽しみのアニメ。

今ならば学校の勉強や仕事の一区切りついた土曜日に、大人も子どもも楽しめる気分転換の娯楽。

そうなりつつあるんだろうなあ。

タグキーワード
2015-09-20 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 果てしなき空に向かって All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。