さだまさし アルバム 風の軌跡 夢見る人 風に立つライオン - 果てしなき空に向かって

自由形式

さだまさし アルバム 風の軌跡 夢見る人 風に立つライオン


さだまさし アルバム 風の軌跡 夢見る人 風に立つライオン

いよいよ7月8日水曜日に発売か...。

通算43枚目となるニューアルバム『風の軌跡』...。


特に、2015(平成27)年4月26日日曜日から放送開始のTBS日曜劇場『天皇の料理番』のエンディングテーマ「夢見る人」はシングル化されておらず、これがCD初収録。

末永く心に残る予感が...。

TBSテレビ60周年特別企画にふさわしいことも理由の一つだけど、いわゆる低視聴率ドラマの相次ぐ中での、一番観たくなるドラマとして...。

それを力強く引き立たせてくれるのが、羽毛田丈史による劇伴はもちろん、さだまさしによるエンディングテーマ「夢見る人」が、より高めてくれるものだから...。


主題歌オファーが届いたのは、前年9月。

ドラマに向けての書き下ろしとして、楽曲には包丁1本を片手にし夢を追い続ける主人公・秋山篤蔵(佐藤健)の姿を投影しているとのこと。

懸命に夢に向かって走り、生きることで、周囲の人たちから夢を託されて、多くの愛情を注がれる中で、次第に成長していく物語の展開に、さだまさしならではのオーケストラを基調としたバラードが見事に調和した仕上がり。

何と言っても、エンディングのタイトルバック。

明治時代後期からの物語の始まりを意識してか、白黒の映像がカラーに変わるところで、旧き良き日本を描いた夢物語ではなく現実であることを痛感させてくれるかのようで、不覚にも涙があふれてしまって...。


「夢見る人」に秘められた最大のメッセージは、「夢」と引き換えに失ってはいけない「人としての誇り」。

周囲を顧みずに世界一の料理人になるという「夢」を持つ篤蔵の人生と、篤蔵を支えるという「夢」を持つ妻・俊子(黒木華)の想いが、ドラマの展開同様、目に見えないところで巧妙に調和しているのが、本当に素晴らしくて...。


さかのぼってみれば、何と言っても、あの2004(平成16)年7月2日金曜日より放送のTBS金曜ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』から始まって...。

2006(平成18)年1月12日木曜日より放送のTBS木曜ドラマ『白夜行』、

2009(平成21)年10月11日日曜日より放送のTBS日曜劇場『JIN-仁-』、

2011(平成23)年4月17日日曜日より放送の第2弾『JIN-仁- 完結編』、

2013(平成25)年1月13日日曜日より放送のTBS日曜劇場『とんび』...。

同年9月30日月曜日より放送のNHK朝ドラ『ごちそうさん』...。

あの脚本独特のドラマの展開にあるように、それぞれの登場人物の巧妙な描写に魅せられっぱなしだった。


そして、この度の『天皇の料理番』。

またまた素晴らしいドラマにめぐり逢うことになってしまうとは...。

プロヂューサーと演出との相乗効果による後押しのあるのはもちろんのこととして、あの森下佳子脚本のドラマは、本当に心に残るものが...。



なお、かのアルバム『風の軌跡』に収録されているほかの楽曲として...。


あの1987(昭和62)年11月上旬発売の12インチシングルで、2013(平成25)年7月18日木曜日発売の小説を原作とした、この年3月14日土曜日公開の同名映画主題歌「風に立つライオン(シネマ・ヴァージョン)」が...。


そして、3月2日月曜日より放送のジャパネットたかたキャンペーンCM「未来へ写真をカタチに残そう篇」のために書き下ろした「みらいへ」...。

優しさやぬくもりを感じる楽曲、飾らない美しさや被写体の感情を、そのまま切り取った印象深い写真のように、輝かしい未来を祈りたい気持ちに...。


さらには、伊勢神宮を舞台とする「風の宮」も...。


いずれにせよ、発売が待ちきれない。

そして、5月22日金曜日に初日を迎えるツアー『さだまさしコンサートツアー 2015 〜風の軌跡〜』も...。

楽曲の披露の合い間のトーク、まるで落語を聞いているかのようで、面白いんだよなあ。

タグキーワード
2015-06-01 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 果てしなき空に向かって All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます