生姜湯 効果 美味しい 飲みやすい 山年園 黒糖生姜湯 - 果てしなき空に向かって

自由形式

生姜湯 効果 美味しい 飲みやすい 山年園 黒糖生姜湯






生姜湯 効果 美味しい 飲みやすい 山年園 黒糖生姜湯生姜湯

沖縄県産黒糖と高知県産生姜を使用の『黒糖生姜湯 300g』か...。


お恥ずかしながら最近ご無沙汰してしまっている、両親と祖父母に薦めてみるのも、良き家族孝行になるかもしれないや。

まず手始めに300g、好評を得た上で『黒糖生姜湯 300g×2袋セット』、『黒糖生姜湯 300g×2袋セット』と、少しずつ分量を増やすよう、薦めてみようかなあ。


冬季全般における必要摂取カロリーの確保に一役買うものとして...。

これからの健康管理のためとして...。

長寿に恵まれるとして...。



秋頃に初めて知ったのは、幸運だった。

"巣鴨のお茶屋さん"として親しまれている茶舗・山年園の生姜湯は、まさに飲みやすい味わいも深いもの。


確かに、祖父直伝のこれまでの冬時に行ってきた細く刻んだ生姜を布袋に入れて浴用とする方法は、心身をリフレッシュさせてくれるもの。

しかし、残り湯を洗濯物洗いに使いたいならば、浴用よりも、美味しいおやつとして飲み物として直に口にする方が、一石二鳥かもしれない。

特に、男性に負けじと仕事も私生活も充実させようと日々奮闘する女性の多くの悩みである、冷え性・便秘・肌荒れは、まさに切実なものだから...。

男性にせよ女性にせよ、仕事にあたっては、スッキリしたいもの。


先の秋頃を境に、浴用から飲用に切り替えるにあたって、祖父から教わった片栗粉などでとろみをつけて飲む方法も説得力あるものの、山年園のは控えめの甘さでミネラル豊富な沖縄県産黒糖と通常の5倍の濃度の高知県産生姜とあって、美味しさとともにすぐに身体を温めてくれる。


毎日飲むことを前提として、実行してみたところ...。

朝目覚めて飲むと活発に、夜に風呂に入る前に飲めば基礎体温が上がり、就寝まで身体が温まるありがたみ、忘れられない。


作り方はとても簡単。

"粉を入れて"、"お湯を入れて"、30秒間"混ぜるだけ"。


ごく普通の飲み方もいいけど...。

電子レンジで温めたマグカップ1杯の牛乳に銀スプーン2杯の生姜湯を入れれて、"チャイ風ショーガーオーレ"にするのが、味わい深いかなあ。

生姜特有のピリピリとした辛さはいくらか実感するものの、ホットミルクと黒糖の甘みがいくらか上回っているから。

ただ、ホットミルクは、(体質の個人差のあることを前提として)失礼ながら、眠気を誘いやすくなりがちだから、同じ要領による温かい紅茶を基にした"ジンンジャーティー"を時折飲んだ方が適切かもしれないや。

黒糖の優しい甘みの浸透した生姜のつぶつぶが、タマラナイ!!!


いずれにせよ、まとめ買いしたくなってきたことだけは、確か。

2014-11-22 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 果てしなき空に向かって All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます